2018年11月27日

古都奈良へ〜5

奈良の旅
三日目はあいにくの雨模様でしたが
定期観光半日コースで
東大寺 春日大社 興福寺をまわりました


東大寺大仏殿1350045.jpg

                                  東大寺大仏殿

東大寺大仏0733.jpg

                                  東大寺大仏(盧舎那仏)

春日大社0740.jpg

                                  春日大社

興福寺東金堂と五重塔0755.jpg

                                  興福寺東金堂と五重塔

興福寺中金堂0757.jpg

                                  興福寺中金堂


奈良
意外と近かったですね
京都から近鉄特急で約30分
これなら
また行けそうです





ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただければ嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


posted by 純 at 14:59| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

古都奈良へ〜4

慈光院のあとは
奈良方面へ戻って西ノ京へ
薬師寺と唐招提寺を訪れました



薬師寺西塔1350019.jpg



薬師寺西塔です
東塔は修理中で拝見できません



薬師寺仁王像1350021.jpg


薬師寺仁王像1350020.jpg

                                      薬師寺仁王像

薬師寺金堂1350022.jpg

                                      薬師寺金堂

薬師寺大講堂1350027.jpg

                                      薬師寺大講堂


以上は白鳳伽藍内で
次の玄奘塔は玄奘三蔵伽藍にあります
玄奘塔の背後には大唐西域壁画殿があり
平山郁夫画伯の壁画が祀ってあります


薬師寺玄奘三蔵伽藍玄奘塔1350029.jpg

                                      玄奘塔     

唐招提寺金堂1350031.jpg

                                      唐招提寺金堂
    
唐招提寺金堂・鼓楼・講堂1350034.jpg


唐招提寺金堂と背後の講堂
右の小さな建物は鼓楼です



この後は帰路へ
車窓から平城京の朱雀門が見えました




ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
posted by 純 at 23:07| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

古都奈良へ〜3

二日目は定期観光バスを利用しました
レンタカーも考えましたが
奈良は修学旅行の真っ只中
道路は渋滞するかもしれないし
駐車場は混雑するだろうしで
定期観光バスならと・・・



ところで
定期観光バスの待合所で
こんなポスターを見かけました
ここ
行ってみたかったところなんですよね
旧奈良監獄
奈良少年刑務所だったところです
明治時代の煉瓦建築は好きなのです
こんな催しがあるの知らなかった〜〜〜
知ってたらこれに併せて来たのに


ポスター0715.jpg



定期観光は法隆寺・西ノ京コース
まずは法隆寺へ
中学校の修学旅行以来でしょうか
金堂と五重塔は世界最古の木造建築
さすが風格があります


法隆寺金堂1350006.jpg

                                    法隆寺金堂

法隆寺五重塔0717.jpg

                                    法隆寺五重塔

法隆寺廻廊1350013.jpg

                                    法隆寺廻廊

夢殿は公開されていて
救世観音像を拝見することが出来ました
内部は薄暗いのではっきりとはしませんが
飛鳥仏らしい面長なお顔と
アルカイックスマイルといわれる口元の微笑はなんとなくわかりました


法隆寺夢殿0720.jpg

                                    法隆寺夢殿

法隆寺のあとはお隣の中宮寺へ
昼食後
慈光院へ行って御抹茶の接待を受けました




ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
posted by 純 at 00:47| Comment(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

古都奈良へ〜2

初日は
予定どおり11時前には奈良に着きました
とりあえずお宿に荷物を預けて早めの昼食
折角なので柿の葉すしいただくことに
正倉院展期間限定のセットメニューです


柿の葉すし0714.jpg


この日は
4時間近くただひたすら
ならまち周辺を歩き回りましたが
いかんせん町歩きマップを持っていても
どこをどう歩いているのかさっぱりわかりませんでした


元興寺(世界遺産)と御霊神社にお参り
御霊神社はさすがというか
祭神は早良親王、井上内親王、他戸親王など怨霊と怖れられた方たちばかり


元興寺1350001.jpg

                          元興寺・極楽堂(国宝)


町歩きの途中にあった郵便局2カ所で風景印を押して貰って
お土産に奈良漬けを買って発送をお願いして
お土産屋さんをあちこちのぞいて
あとは奈良町資料館と庚申堂へ行ったぐらいかな




ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル:神社仏閣 奈良
posted by 純 at 01:38| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

古都奈良へ〜1

ネタ切れになって以来
2ヶ月以上も放置状態でした
久しぶりの更新です

7、8、9日と
奈良へ行ってきました

旅の醍醐味は計画するところから
まずは日を決めて宿を取り
日程表を作るところから始めます

そして出来上がったのがこの旅程表です


奈良旅程008.jpg



宿は寝られればいいというのがスタンスなので
駅周辺のビジネスホテルにすることが多いです
今回は京都から近鉄特急を利用するので
近鉄奈良駅前の東横インに決めました

駅も定期観光バス乗り場もすぐそば
奈良町へも歩いて行けるところだったので便利でした





ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル: 奈良
posted by 純 at 23:04| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

会津旅日記〜会津若松市内3

会津旅日記
最後は御薬園と会津若松城です



御薬園は会津藩主松平氏の別邸跡です


御薬園1330077.jpg


御薬園1330080.jpg


御薬園1330082.jpg


若松城
別名鶴ヶ城天守閣です
明治政府の命により破却されましたが
昭和40年に再建されました



鶴ヶ城1330087.jpg


鶴ヶ城1330089.jpg


鶴ヶ城1330090.jpg


鶴ヶ城1330101.jpg




ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
posted by 純 at 02:27| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

会津旅日記〜会津若松市内2

会津若松駅前や各観光スポットには
戊辰150年と書かれた幟が翻っていました
西日本では明治維新150年のイベントが
関連地域で開催されていますが
会津では戊辰150年なのですね
150年経っても会津戊辰戦争は忘れられていないということなのでしょう



会津戊辰戦争といえば白虎隊
ということで
飯盛山へ行きました
さすが観光客が多かったです


自刃19士の墓地は綺麗に整備されていました
近くには
ただ1人蘇生した飯沼貞吉の墓石もあります




観光客で賑わう墓地広場を後に
同じ山内にあるさざえ堂を見学しました
六角三層のお堂で
階段ではなく滑り止めのついた斜路になっています
参拝者がすれ違うことがなく
行きと帰りが別の通路になっていて
ぐるっと回って降りてくると何だか不思議な感覚がします


さざえ堂1330105.jpg


さざえ堂1330103.jpg


さざえ堂1330107.jpg




ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル:歴史 会津
posted by 純 at 00:40| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

会津旅日記〜会津若松市内

二日間
周遊バスあかべえとハイカラさんを使って
市内観光をしました

これはあかべえ


周遊バスあかべえ1330068.jpg


乗ったり降りたりが足の悪い私にはちょっと辛かったけど
観光名所の近くで乗り降りできるのが便利です



東山温泉の近くに「会津武家屋敷」があります
会津藩家老西郷頼母邸などの建物をを復元してあります


会津武家屋敷1330062.jpg


会津武家屋敷1330066.jpg


近くには会津松平家の御廟もあり
行きかけたのですが
あまりの悪路に途中から引き返しました



近くの天寧寺には
会津戊辰戦争の責めを負って切腹した萱野権兵衛の墓もあり
こちらはお参りしてきました
また同じ境内には近藤勇の墓もあります
土方歳三が建立した墓石とともに
土方の慰霊碑も並んでいます
どちらも境内というよりは山中といった感じでお参りするのはかなりしんどいです


近藤勇墓1330060.jpg


午後は七日町地区へ
古い建物なども残っており見所も沢山ありますが
最後は足を引きずりながらになってしまいました



阿弥陀寺境内の御三階
かって鶴ヶ城本丸にあったもので
会津葵の紋があります


ごさんかい1330069.jpg


ごさんかい1330070.jpg



同じく阿弥陀寺にある新撰組斎藤一の墓
藤田五郎として東京で没した彼の遺言によって
阿弥陀寺に墓所が建立されました


斉藤一墓1330075.jpg



ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル:歴史 会津
posted by 純 at 10:09| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

会津旅日記〜大内宿

会津の旅3日目
「会津ぐるっとカード」を購入
このカードは2日間有効
エリア内のJRと会津鉄道の列車とバスが乗り放題のカード
お代は2,670円


早速会津鉄道で大内宿へ
会津若松から湯野上温泉まで鉄道の旅です


車窓からの風景


車窓の風景1330015.jpg


車窓の風景1330019.jpg


こんな看板をあちこちで見かけました
大河ドラマ「八重の桜」ですっかり有名になった山本八重です


車窓の風景1330018.jpg


湯野上温泉駅
小さいけれどかやぶき屋根の趣のある駅舎でした


湯野上温泉駅1330056.jpg


湯野上温泉駅1330057.jpg


湯野上温泉駅1330058.jpg



湯野上温泉からはバスで
バスは会津バスではなかったので別料金ですが
レトロバスでした


大内宿は江戸時代
下野街道の宿場町だったところ
今もかやぶき屋根の町並みが残り重伝建地区に指定されています


大内宿1330045.jpg


大内宿1330036.jpg


大内宿1330022.jpg


大内宿1330026.jpg



屋根のかやの葺き替えをしていました


大内宿1330054.jpg



昼食に名物のネギ蕎麦をいただきました
曲がった白ネギで蕎麦をすくって食べるのですが
ツルツルと滑って食べにくいというかすくえない
ネギをかじりながらお箸でいただきました


大内宿0294.jpg



ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル:町並み 会津 風景
posted by 純 at 01:10| Comment(2) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

会津旅日記〜猪苗代

豪雨の後は猛暑
出かける気にもならず
とうとうネタが無くなりました

そこで
UPし損なっていた会津の旅日記を・・・



山陽、東海道、東北と新幹線を乗り継いで9時間ちょっと
会津若松で下車してレンタカーで猪苗代へ
初日はホテルへ直行
空模様が怪しい・・・


翌日は雨でした


ホテルの窓から見た猪苗代湖は霞んでいました


猪苗代1330001.jpg


まずは土津神社へ
会津藩祖保科正之公を祀った神社です
旅の安全を祈りました


土津神社1330003.jpg


そのあとは
とりあえず世界のガラス館と地ビール館へ行ってお土産をゲット
さて
雨が降るしどうしようか・・・


こういうとき一人旅はいいですね
いくらでも予定を変更できます


猪苗代湖観光は諦めて天鏡閣へ行きました
こういう古い洋風建築も好きですね
有栖川宮威仁親王の別邸として建設されたもので
本館は現在資料館になっています


天鏡閣1330005.jpg


明治の香りを満喫し
会津若松への帰り
会津藩校日新館へ立ち寄りました


レンタカーのナビの表示が分かりづらくて道に迷い
一回りしてやっとたどり着きました


日新館1330007.jpg


雨なのに駐車車両が多いなと思っていたら
高校生の弓道大会をしていました

日新館は会津戦争のときに焼失していますが
残っていた図面をもとに忠実に復元したそうです


人形で当時の様子が再現してありますが
人形につけられた名札をみると
飯盛山で自刃した白虎隊士の名前になっていました



二日目はこれで終わり
会津若松でレンタカーを返しホテルへ
雨の中の慣れない道と車の運転でちょっと疲れました




ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル:会津
posted by 純 at 01:42| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

仙台にて

4月
東京まで行ったついでに
東北へ足を伸ばしました
東京から東北新幹線やまびこで仙台へ
東京以東は初めてです


半日の仙台観光でしたが
とりあえずは行ってみたかった
瑞鳳殿、仙台城址、大崎八幡宮を訪ねました


伊達政宗の霊廟瑞鳳殿


瑞鳳殿1220049.jpg


瑞鳳殿1220054.jpg


すぐ近くには
2代藩主忠宗の霊廟感仙殿、3代藩主綱宗の霊廟善応殿もあります


伊達忠宗の霊廟感仙殿


感仙殿1220067.jpg


瑞鳳殿から感仙殿へ向かう途中
ショウジョウバカマが咲いているのをみつけました


ショウジョウバカマ1220060.jpg


仙台城址の伊達政宗像

逆光なのでシルエットになってしまいました


伊達政宗騎馬像1220080.jpg


大崎八幡宮の大石段
98段とも100段とも言われるそうです
かなり急勾配でしたが
なんとか上れました

鳥居としだれ桜のコントラストが素敵です


大崎八幡宮1220088.jpg


大崎八幡宮1220099.jpg


今度は
もっと時間に余裕をもって
松島にも行ってみたいです


連休に遊びに来ていた徳島の姪っ子を送っていったので
更新が遅れてしまいました


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
posted by 純 at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

大洲・宇和島旅日記〜宇和島4

伊達博物館を訪れた後は
お目当ての宇和島城へ
西日本の現存天守では
唯一
ここだけ行ったことがなかったんですよね


登城口の側の駐車場へ車を入れ
(1回300円という料金が
 リーズナブルでいいですね)
念のために杖を持って出発


石段の道は近いけれど急
そこで
少し距離はあるけれど
緩やかな坂道を行くことにしました


宇和島城1020146.jpg


足の調子が悪くなってからは
運動不足で
直下まで歩くと息切れがします


宇和島城1020147.jpg


ここからが正念場
膝をかばいながら
杖で体を支えて
石段をゆっくりと登っていきました


天守閣だけというのは
ちょっと寂しいけれど
白壁の気品のある天守閣です


宇和島城1020149.jpg


宇和島城1020152.jpg


宇和島城1020156.jpg


宇和島城は
別名 鶴島城
慶長年間に藤堂高虎によって築かれ
天守閣は重要文化財に指定されています


天守閣入り口で杖を預け
大洲城の時と同じように
急な階段を手すりを頼りに登りました


天守閣から眺めると
宇和島の市街が見渡せます


宇和島城1020154.jpg


宇和島城1020150.jpg


宇和島城も
途中が難儀な城ですね
今まで行った中では2番目かな
一番大変だったのは
備中松山城
なにせ標高430メートルの山上にあるんですから


備中松山城といえば
現在放送中の大河ドラマ
「真田丸」のオープニングに使われています
ご存じでした?

CG加工されて現実のものとは印象が違いますが


でも
やっぱり現存天守はいいですね
板張りの床にはぬくもりすら感じます


これで
今回の旅の目的は達成しました
あとはまた
長い時間をかけて家路をたどります


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル:風景
posted by 純 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

大洲・宇和島旅日記〜宇和島3

和霊神社に参拝した後は
伊達博物館へ
途中
一方通行の規制があったりして
ナビが当てにならず
勘だけを頼りにやっと目的地に


博物館では
宇和島伊達400年祭と
仙台との姉妹都市40周年記念の特別展を開催していました


仙台市博物館や瑞巌寺
瑞鳳殿から借り受けた資料が多数展示してあり
意匠を凝らした
華やかな武具や調度類を見ることができました


入館するときに
65歳からは割引ができますよ
と言われ
ごめんなさい
もうちょっと間があるんです
お相手も私も苦笑い
誕生日旅行らしいと言えば言えるのかな?
これも旅の思い出の一つですね


宇和島伊達家といえば
私が知っていたのは
初代の秀宗と幕末の四賢侯の一人である宗城だけ
展示品を見ていて
宇和島伊達家と仙台伊達家の間に
連綿として繋がる絆のようなものが感じられました


特別展のことは知らずに
博物館は好きなので行ったのですが
行って良かったです


今回は写真はありません

ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル: 博物館
posted by 純 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

大洲・宇和島旅日記〜宇和島2

ちょっと間があいてしまいました
今年も県北へ
子供たちとバルーンを作りに行ったので
その準備やら
練習やらで忙しくしていたものですから


さて宇和島の旅
道の駅「みま」でお土産のミカンを手に入れて
再び宇和島の市街地へ


最初に
和霊神社へ行ってみました


和霊神社1020139.jpg


この右手前
石灯籠の側に大きな石造りの鳥居があるのですが
あまりに大きすぎて
近くからではカメラにとらえられませんでした
後で
どここかからか撮影しようと思っていたのですが
参拝を終えるともうすっかり忘れて帰ってしまいました
石造りの鳥居では日本一の大きさだそうです


鳥居から神社へ
川にかかる太鼓橋


和霊神社1020138.jpg


門の天井近く
左右には
おたふく?
ちょっと怖そうですね


和霊神社1020140.jpg


反対側は
天狗?


和霊神社1020141.jpg


和霊神社の主祭神は山家清兵衛公頼命
宇和島藩初代藩主伊達秀宗の家老であった方です
その遺徳を偲んで奉られたそうです


本殿
七五三の時期で
お参りしている親子連れが沢山居ました
本殿の中に
ご祈願をしている姿が見えるでしょうか


和霊神社1020142.jpg


背後に小高い丘と森があり
荘厳な感じのするお宮でした


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

posted by 純 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

大洲・宇和島旅日記〜宇和島1

宇和町から再び高速に乗って
宇和島オリエンタルホテルへチェックイン
予約の時間より1時間早かったのですが
予定では夕食を済ませてからチェックインするつもりでした
知らない土地で食事処もよく分からないし
駐車場もあるかどうか・・・
ホテルで近くの郷土料理屋さんを教えてもらいました


注文したのは鯛めし
お刺身のような鯛の切り身をご飯にのせて
出汁をかけていただく物で
こちらの鯛めしとはずいぶん趣が違っています
所変われば品変わる
びっくりして
写真を撮るのを忘れてしまいました


翌日は
朝早くにチェックアウトして
近くの道の駅
みなとオアシス「きさいや広場」へ食事に出かけました
それなのに・・・・・
当日はサイクリングのイベントがあるらしく
道の駅が集合場所になっていて
レストランのメニューはすべて売り切れ
どうしよう
ほかに朝食のとれるところは???


仕方がないので
また高速に乗って
こんどは道の駅「みま」に行くことにしました
お土産に宇和島ミカンをリクエストされていたので
その購入も兼ねて


写真は
きさいや広場から撮った
新内港という港です


宇和島・新内港1020134.jpg


宇和島・新内港1020135.jpg


着いたときには
道の駅はまだ営業を始めておらず
車の中で時間をつぶし
ミカンを買っているうちに
食事のことはすっかり忘れてしまいました
気がついたら
再び高速で宇和島市内中心部に向かっていました



こんなこともありますよね


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル: 風景
posted by 純 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。