2018年08月11日

会津旅日記〜会津若松市内2

会津若松駅前や各観光スポットには
戊辰150年と書かれた幟が翻っていました
西日本では明治維新150年のイベントが
関連地域で開催されていますが
会津では戊辰150年なのですね
150年経っても会津戊辰戦争は忘れられていないということなのでしょう



会津戊辰戦争といえば白虎隊
ということで
飯盛山へ行きました
さすが観光客が多かったです


自刃19士の墓地は綺麗に整備されていました
近くには
ただ1人蘇生した飯沼貞吉の墓石もあります




観光客で賑わう墓地広場を後に
同じ山内にあるさざえ堂を見学しました
六角三層のお堂で
階段ではなく滑り止めのついた斜路になっています
参拝者がすれ違うことがなく
行きと帰りが別の通路になっていて
ぐるっと回って降りてくると何だか不思議な感覚がします


さざえ堂1330105.jpg


さざえ堂1330103.jpg


さざえ堂1330107.jpg




ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


ラベル:歴史 会津
posted by 純 at 00:40| Comment(1) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかアンバランスな建物ですね。
荘厳な印象ですね。
Posted by 凪々 at 2018年08月11日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。