2016年01月14日

大洲・宇和島旅日記〜大洲2

臥龍山荘からの戻り
小屋がけの店でこんなものを見つけました


バッタ1020070.jpg


バッタ1020068.jpg


葉っぱでつくったバッタ
ちょっと可愛くておもしろかったので
大小2匹買って帰りました
玄関の下駄箱の上に置いているのですが
訪問者がびっくりしています
2ヶ月経ったけれど
まだ形を保っています
ちょっぴり乾燥して緩んでますが・・・


バッタ1020179.jpg


小雨がぱらつきだしたので
用心のため駐車場に戻り
車から傘を出して持って歩くことにしました


珈琲を飲んで一息つき
また町並み散策です
次は
おおず赤煉瓦館を訪ねました


赤煉瓦館1020074.jpg


赤煉瓦館1020075.jpg


赤煉瓦館は
明治29年に大洲商業銀行として建てられました
その後
警察庁舎や商工会議所事務所などに利用され
平成3年に
おおず赤煉瓦館として開館したものです


これはれんが資料室
建設当時は金庫室だったものです


赤煉瓦館1020077.jpg


ついでに
こちらは何か分かりますか


赤煉瓦館1020081.jpg


トイレです
遺された建物を余すところなく利用しているのですね


赤煉瓦の建築を観光資源として再利用しているところは
沢山ありますよね
重厚感があって
新しい時代を築こうとした明治人の意気込みが感じられて好きです

町中にには
こんな広告があちこちに掲示されていました
復原したものか、当時のままのものか
今となっては思い出せませんが
印象をメモしておけばよかったな
大洲銀行のものは
伊予銀行前に掲出されていました


広告1020082.jpg


広告1020083.jpg


広告1020084.jpg


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


ラベル: 町並み 風景
posted by 純 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

葉で作ったバッタ、上手くできていますね!
おおず赤煉瓦館も何度か行きました。
煉瓦の建物はいいですよね♪
広告はたぶん復元したものだと思います。
Posted by at 2016年01月14日 19:59
葉っぱで出来たバッタ、ほんとかわいいですね〜☆
そして、みごとな出来栄えには感心してしまいます。
風恋も2、3匹欲しくなりました…(#^.^#)
赤煉瓦館…、歴史を感じる重厚な建築物ですね〜
ほんと当時の方々の意気込みがひしひしと伝わって
きます…♪
これからも長く保存活用していきたいものですね。
Posted by 風恋 at 2016年01月16日 18:48
静さん、こんばんは

バッタ、良くできてるでしょ。
シュロの葉を裂いて作ってるんだそうです。
触覚や足は芯のところを使ってます。

煉瓦の建物をいいですよね。
ほんと好きです。
木造と違って現存しているものが多いから、結構あちこちで見ることができます。

広告はたぶん復元したもの・・・そうですよねぇ。
いくら額装してあるとはいえ、大切な資料を野ざらしにはしないですよね。
Posted by jun at 2016年01月17日 21:53
風恋さん、こんばんは

可愛いバッタさんでしょ。
シュロの葉を裂いて作ってあります。
触覚や足は芯のところを使ってます。
おじさん、器用にサッサと編んでいました。

煉瓦の建物は好きです。
重厚感もあるし、明治人の意気込みも感じられますしね。
町並み散策で見つけると必ず立ち寄ってみたくなる建築物です。
Posted by jun at 2016年01月17日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。