2016年01月12日

大洲・宇和島旅日記〜大洲1

11月14、15日
愛媛県の大洲と宇和島へ旅してきました
瀬戸大橋を渡り
松山自動車道を走ること約3時間
途中
豊浜、石鎚山、伊予灘のサービスエリアで休憩しながらのドライブ
長かったな〜


大洲まちの駅あさもやの駐車場に車を止め
おはなはん通りから
まずは臥龍山荘へ


おはなはん通り

おはなはん通り1020008.jpg


おはなはん通りは「こんなものかな」
あちこち古い町並みを見歩いてますが
どこも期待ほどでもないと感じます
生活臭が薄く
人工的な感じがするからでしょうか


臥龍山荘への途中で見かけた常夜灯
大きいです
近くへ行ってみたかったのですが
少々疲れていたのでパス


常夜灯1020012.jpg


臥龍山荘は明治の山荘庭園
豪商河内寅次郎という人が
10年の構想と4年の工期を費やし完成したものだそうです


庭園
苔の緑がとても綺麗でした


臥龍山荘1020021.jpg


臥龍山荘1020017.jpg


臥龍山荘1020024.jpg


臥龍山荘1020025.jpg


臥龍山荘1020028.jpg


つくばいに
椿がそっと添えられているのもいい感じです


臥龍山荘1020020.jpg


臥龍山荘1020033.jpg


不老庵


臥龍山荘1020046.jpg


天井は網代になっています


臥龍山荘1020058.jpg


ここから眺める肱川の風景が素晴らしかった


臥龍山荘1020054.jpg


桂離宮や修学院離宮などを参考にしているそうですが
派手さはないけれど
心落ち着く建物でした


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


ラベル:庭園 風景
posted by 純 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

大洲と宇和島に来られていたのですね。
おはなはん通りは、まあこんなものです…。
常夜灯は、昭和3年に建てられた昭和灯だそうです。
そばに大洲神社に上がる階段があります。
臥龍山荘はいい場所ですね。
ときおり行くことがあります。
どうも去年の秋の大洲の紅葉はどこもあまり綺麗ではなかったのですが、臥龍山荘も例年よりは綺麗ではないですね。
Posted by at 2016年01月12日 19:14
静さん、こんばんは

大洲と宇和島は九州へ渡るときに側を通ったことはあるのですが、一度行ってみたいと思っていたんです。

常夜灯は昭和の建築なんですね。
遠くから見たときには何か分からなかったので、近くへ行ってみたかったのですが、パスしてしまいました。
帰って写真で見て常夜灯だと分かったんです。

臥龍山荘はいいですね。
近ければ何度でも行ってみたい場所です。
紅葉は残念でした。
ちょっと薄ぼんやりした印象でした。
Posted by jun at 2016年01月12日 23:01
歴史的な雰囲気を色濃く残す「おはなはん通り」、
そして見たこともないような大きな「常夜灯」、
古えのロマンが限りなく広がりますね〜
常夜灯に明かりが灯ったなら、幻想的な世界に
包まれるのでしょうね…♪
立派な植え込みや苔むした灯篭、椿が添えられた
「臥龍山荘」、心がすっかり和んできますね。
いつまでも佇んでいたい気持ちになりますね♪
Posted by 風恋 at 2016年01月13日 18:28
風恋さん、こんばんは

おはなはん通りはこんなものかなという感じでしたが、大洲は古い町並みがよく遺されている街でした。
もう一度ゆっくりと散策してみたいところです。
Posted by jun at 2016年01月13日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。