2014年09月22日

戦国無双の刀剣展 in 長船

戦国無双の刀剣展の模様

館内の展示の様子はこんな感じです


戦国無双の刀剣展1035.jpg


作品は
ゲームのキャラクターのイラストともに展示されています


真田幸村キャラが持つ十文字槍


真田幸村キャラの十文字槍1023.jpg


真田幸村キャラの十文字槍1037.jpg


作品の説明書きによると
十文字槍は平和な時代には不要な実用本位の武器だったため
その制作方法はすでに失われてしまっているそうです

この作品を制作するために刀匠たちによる研究会も開催されたとか


幸村の兄
真田信之キャラの直刀


真田信之キャラの直刀1031.jpg


真田信之キャラの直刀1044.jpg


一本の柄の両端に直刀を取り付けた武器
ゲームでは
刀身の一本が柄の中に収納され
武器を振り回すと反対側の刃が飛び出すのだそうですが
現代の銃刀法ではこのような構造は美術品刀としては認められないため
この作品では最初から両側に刀身が出ている状態で作られています


加藤清正キャラの片鎌槍

加藤清正の片鎌槍は
歴史の好きな人は承知でしょうね
有名な虎退治の際にも使用している槍が片鎌槍だったような


加藤清正キャラの片鎌槍1028.jpg


前田慶次キャラの鉾

イラストの持つ槍とは少し違いますね
イラストのような二叉鉾は銃刀法上出来ないのだそうです


前田慶次キャラの鉾1029.jpg


森蘭丸キャラの大太刀

かなり長い刀です
全長が2メートル以上もあるそうです
こんな長い刀
どうやって鍛えるんでしょう


森蘭丸キャラの大太刀1030.jpg


ほかにもいろいろとありましたが
これらの作品を制作するには大変な苦労があったでしょうね
構造や形状
ゲームなら好きなようにできますが
制作上不可能な形状もあるでしょうし
銃刀法に規制もあるでしょうし
作り上げた刀匠の方に敬意を表したいと思います


こちらは
ゲーム仕様の刀剣ではなく
仙台藩伊達家伝来の刀です


仙台藩伊達家伝来の刀0986.jpg


この戦国無双の刀剣展
今後
巡回展の計画があるようです
とりあえず
11月26日まで
岩国美術館で開催されるようですので
興味のある方は行ってみてください


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ラベル:刀剣 博物館
posted by 純 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック