2014年08月05日

初夏の牧野植物園〜小さな花たち2

牧野植物園の小さな花たち
第2弾


バイカカラマツの群の中で
小さな顔をのぞかせていた
ミゾカクシ

ミゾカクシ2934.jpg

ミゾカクシ2935.jpg


こんもりとした泡のような姿が可愛い
アワモリショウマ

アワモリショウマ2960.jpg

アワモリショウマ2959.jpg


石垣で光をいっぱいに浴びていた
キリンソウ

キリンソウ2924.jpg

キリンソウ2922.jpg


白いミズアオイは
ここでしか見たことがありません

ミズアオイ3003.jpg

ミズアオイ3007.jpg


環境省のレッドデータに記載されている
シナノアオギリ

シナノアオギリ3051.jpg

シナノアオギリ3049.jpg



ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


posted by 純 at 08:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 花に寄せて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ミゾカクシは、田の畦のようなところで見たことがありますが、他の花たちは、やはり植物園、種類が豊富ですね。
アワモリショウマもキリンソウも可愛いです♪
ミズアオイも素敵ですね。
白いお花もあるのですね。
キバナアキギリは見たことがありますが、シナノアキギリは見たことがなかったです。
Posted by at 2014年08月05日 15:54
キリンソウ以外は初めてお目に掛かるものばかりです。
シナノアオギリって珍しい花なんですね。検索してもあまり出て来なかったです。ほんと貴重な植物なんですね。
花の姿は色は違うけど、メドセージに似てますね。
Posted by 霧の小次郎 at 2014年08月05日 17:42
静さん、こんばんは

牧野植物園では季節ごとにいろんな花に出会えるので楽しみですが、ちょっと遠いのが玉に瑕です。
もう少し近ければ何度でも行けるのに。
作られた感じではなく、自然に近い環境で咲いているのがいいですね。
Posted by jun at 2014年08月06日 21:22
霧の小次郎さん、こんばんは。

さすが牧野富太郎博士ゆかりの植物園です。
貴重な植物なんかもありますし、種類も多いので出かけるのが楽しみです。
シナノアオギリはシソ科の植物なので、セージに似ているかもしれませんね。
Posted by 胡蝶尼 at 2014年08月06日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。