2014年07月15日

花菖蒲〜伊勢系の花

伊勢系のハナショウブは
あまり咲いていませんでした

もしかしたら見落としていたのかもしれませんが


宝の山

花菖蒲・宝の山2690.jpg


乙女の霞

花菖蒲・乙女の霞2694.jpg


伊勢系とは


伊勢松坂に住んでいた
紀州藩士吉井定五郎によって
野生のノハナショウブの変種から品種改良され
作出されたといわれている

     (園内の説明板より)


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


posted by 純 at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 花に寄せて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

肥後系、江戸系、伊勢系…あまり違いがわからないですが、伊勢系も素敵なお花たちですね。
たくさんの種類が植えられているのですね!
楽しませていただきました。
Posted by at 2014年07月15日 14:19
おはようございます、
花菖蒲には江戸系、伊勢系などいろいろあるのですね、
どれも綺麗な花ばかりで説明が書いてないと見分けが難しいようですね、
今年は見逃してしまい楽しませてもらいました。
Posted by igagurikun at 2014年07月16日 08:49
静さん、こんばんは

見た目の違いは全然分かりません。
わたし的には花菖蒲ってだけ。
この花菖蒲園には約1000種っていうからすごいです。
Posted by jun at 2014年07月16日 21:03
igagurikunさん、こんばんは

見ただけでは名前も系統も分かりません。
ここにはそれぞれ名札がたっていたので、お花と一緒に撮ってきました。
Posted by jun at 2014年07月16日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。