2014年07月13日

花菖蒲〜江戸系の花

今回は江戸系のハナショウブです


園内回遊庭園に植えられたものには
江戸系のものが多かったように思います


古代紫

花菖蒲・古代紫2705.jpg


紫衣の誉れ

花菖蒲・紫衣の誉れ2658.jpg


星明かり

花菖蒲・星明かり2732.jpg


群山の雪

花菖蒲・群山の雪2752.jpg


淀川

花菖蒲・淀川2725.jpg


赤とんぼ

花菖蒲・赤とんぼ2698.jpg


東鑑

花菖蒲・東鑑2701.jpg


江戸系とは
旗本の松平菖翁が
江戸時代後期に実生改良したものが
現在の花菖蒲の母体で
その後
江戸堀切を中心に栽培者が増え
一層の改良が進んだ
庭園用
野外で鑑賞するのに適している
(園内の説明板より)


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


posted by 純 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 花に寄せて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

江戸系の花菖蒲も綺麗ですね。
色も綺麗ですし、名前も素敵ですね♪
どれかを選べないほど、みんな綺麗です〜。
Posted by at 2014年07月13日 19:48
静さん、こんばんは

濃い紫の古代紫や紫衣の誉れが綺麗でした。
わたし的には星明かりが気に入っています。
Posted by jun at 2014年07月14日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。