2014年06月13日

湿原からの帰り道〜道の駅と絹掛の滝

湿原からの帰りに
道の駅鯉ヶ窪と絹掛の滝に寄ってみました


道の駅は生憎とこの日はお休み
5月なので鯉のぼりが泳いでいました
鯉ヶ窪湿原に行ったときには必ず立ち寄る休憩所です


道の駅鯉ヶ窪1688.jpg


道の駅鯉ヶ窪1686.jpg


道の駅の裏に
アヤメが咲いていました
アヤメは今年はここで見ただけです


アヤメ1677.jpg


アヤメ1679.jpg


国道180号線を新見から南下していると
途中に絹掛の滝があります


本来は3段に分かれた90メートル余りの滝ですが
通常
絹掛の滝というとこの第一の滝を指します
落差は50メートル余りあります
国道のすぐ側にあってパーキングエリアになっているので
いつも誰かしらが見物しています


絹掛の滝1694.jpg


絹掛の滝1703.jpg


岩肌に
白絹のように優雅に落ちる姿から
絹掛の滝と呼ばれています


これは滝壺の様子です


絹掛の滝1718.jpg


草間台地の地下水が流れ落ちているので
普段はこんな優雅な姿ですが
雪解けの頃や大雨の降った後などは
木綿ならぬ布引きの滝のようになって
滝壺へも水しぶきを上げて落ちていきます


滅多に立ち寄らないところで
40年ぶりくらいです
細い流れですが
見上げるような高さはなかなか見物ですよ


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


posted by 純 at 21:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
junさん☀こん日はぁ〜☀

良いお天気の週末になりましたねぇ?
こちらも花菖蒲に紫陽花、見ごろを迎えて
いますよぅ。昨日までの雨で雨季の花らしく
元気取り戻したように思います。
ほんとに、綺麗な滝ですねぇ?糸のようなので
白糸の滝を連想してしまいました。
でも、こちらのほうがすごく高いですねぇ?
白糸の滝も綺麗ですけれど、こちらも素晴らしいです。
名前も素敵な名前ですねぇ?
こちらの、源氏の滝とは大違いです〜(笑)
Posted by オレンジ〜♪ at 2014年06月14日 10:54
絹掛の滝、本当絹の様な繊細な雰囲気を出してますね。。。
とても美しいです。
アヤメは、清々とした青紫が気持ちをすっきりとさせてくれます。
(#^.^#)
Posted by 凪々 at 2014年06月14日 16:44
こんばんは。

鯉のぼりは元気に泳いでいますが、道の駅はお休みなんですね。
アヤメの紫が綺麗です♪
国道のそばに滝があるのですか。
滝というといつも道路から歩いて行くことが多いのですが、国道のそばだと見るのにはいいですね。
轟々と落ちる滝は迫力があるでしょうが、細めの滝に新緑が映えて素敵です。
滝壺もきれいですね。
Posted by at 2014年06月14日 19:09
☆ jun さん。こんばんは〜♪
 青空の中を元気に泳ぐ鯉のぼりを見ると、さわやかな
 気分をもらい、背中をいっぱい押してもらえるような
 気がしますね…
 紫色のアヤメにはしっとりとした感じがしますね〜♪
 こちらでは、これから花菖蒲の季節を迎えるところです。
 絹掛の滝…、絹糸のように細々と流れ落ちる様子は
 ほんと優雅の一言に尽きるようです…♪
Posted by 風恋 at 2014年06月14日 21:08
オレンジさん、おはようございます

細い流れですが高さが50メートル余りあるので、結構見応えはあります。

花菖蒲や紫陽花、見頃を迎えましたね。
私も昨日、花菖蒲園に行ってきました。
Posted by jun at 2014年06月15日 07:21
凪々さん、おはようございます

絹掛の名に相応しい優雅な繊細な滝です。
40年ぶりぐらいにじっくり眺めましたが、改めて綺麗な滝だと思いました。
アヤメの凛とした姿は、気持ちよいですね。
Posted by jun at 2014年06月15日 07:24
静さん、おはようございます

普段は休日に出かけることが多いので、水曜日が休みだということに気がつきませんでした。
コーヒーの一杯でもと思っていたのに残念でした。

絹掛の滝は国道のほんとにすぐ側にあります。
滝といえば奥山という感じですが、珍しいでしょうね。
時々仕事でこの国道を通るのですが、滝の前を通るときには、今日の流れの様子はとついのぞき込むのがくせになっています。
Posted by jun at 2014年06月15日 07:28
風恋さん、おはようございます

5月の空に泳ぐ鯉のぼり、風をはらんで元気良さそうです。
紫色のアヤメは、スッキリとした姿がいいですね。
絹掛の滝は、いつもはこんな優雅な姿ですが、雨後は水量も増して懸崖一杯の流れになります。
Posted by jun at 2014年06月15日 07:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。