2014年04月10日

桜めぐり〜醍醐桜

4月9日に
県中部の桜めぐりに出かけてきました


最初に行ったのが
真庭市の醍醐桜
平日とはいえ
遅くなると渋滞するだろうと
朝早くに家を出たので
無事に駐車場に車を入れることが出来ました


9時半ごろ着いたのですが
それでももう大勢の人で一杯でした


醍醐桜0081.jpg


醍醐桜0028.jpg


山里の丘陵に堂々と聳える一本桜
県下一の巨木といわれています
目通り7.1メートル
根本周囲9.2メートル
樹高18メートル
推定樹齢1000年
種類はアズマヒガンで
昭和47年に岡山県の天然記念物に指定されています


醍醐桜0039.jpg


醍醐桜0054.jpg


名前の由来は
元弘2年後醍醐天皇が隠岐配流に際して
この桜を見て賞賛したという言い伝えに基づいています


醍醐桜0071.jpg



ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


ラベル:サクラ 真庭市
posted by 純 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 花を訪ねて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
天然記念物に指定された一本桜見事です
まさに巨木で見応えがあります、
写真もバックが青空でサクラが映えてます、
Posted by igagurikun at 2014年04月11日 09:12
igagurikunさん、おはようございます。

小高い丘陵の上に1本だけはえているので、何も邪魔するものがなくてそれこそ聳えているという感じがします。
Posted by jun at 2014年04月12日 07:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。