2014年02月24日

大塚国際美術館

2月15日に
鳴門市にある大塚国際美術館へ
システィーナ歌舞伎を観に行ってきました

前日は大雪で四国全域の高速道路はすべて通行止め
どうなることかと思っていましたが
当日には解除になっていたので助かりました

米子道や中国道は速度制限はあっても通行できるのに
四国は除雪が迅速に出来ないのでしょうね


途中徳島で姪っ子を拾って
鳴門インターから鳴門北インターまでは高速を走りました


私は何度か行っていますが
姪っ子は徳島にいながら初めてだというので
公演の前後
館内を見学しました
ここの展示は陶板画による複製ですが
オリジナルと同じ大きさだし
礼拝堂などの環境展示も本物そっくりに復元されているので
外国旅行など出来ぬ私には
現地に行った気分にしてくれます


エル・グレコの部屋3B0210.jpg

エル・グレコの部屋
散逸していたエル・グレコの祭壇画のついたてを復元してあります


システィーナ・ホール3B0216.jpg

システィーナ・ホール
ミケランジェロの最後の審判が圧巻です


スクロヴェーニ礼拝堂3B0208.jpg

スクロヴェーニ礼拝堂


ゲルニカ3B0283.jpg

ピカソのゲルニカ


ゴッホ自画像3B0269.jpg

ゴッホの自画像ですが
筆の跡も本物そっくりに焼き付けられています


大塚国際美術館3B0239.jpg


大塚国際美術館3B0271.jpg


陶板
いわばタイルですよね
それが1メートル四方以上の大きさ
それに本物そっくりに複製された名画の数々


一度は行ってみて良い美術館だと思います
すべてをじっくり見ようとすると
とても一日では無理ですね


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


ラベル:美術館 鳴門市
posted by 純 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

大塚国際美術館。
私も行きましたよ〜。
高速バスに乗って、11時頃到着。15時半頃までひたすら鑑賞?していました。
陶板なので撮影OKなんですよね。

見応えあって、とても楽しい充実した時間を過ごしました。
Posted by さちこ at 2014年02月28日 21:06
さちこさん、こんばんは

大塚国際美術館、素敵な美術館ですよね。
見応えありますよね。
陶板なので、色あせすることもなく、もしかしたらオリジナルが劣化しても、ここのだけは残るかも・・・
Posted by jun at 2014年03月01日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。