2013年12月01日

晩秋の後楽園〜水辺の光景

後楽園の園内には曲水が流れています
その水辺の光景です


延養亭
藩主が後楽園を訪れた際に
居間として使われた建物です


延養亭1050360.jpg


廉池軒
藩主池田綱政公が最も好んでいた建物です


廉池軒1050395.jpg


水辺の紅葉です


水辺の紅葉1050325.jpg


水辺の紅葉1050371.jpg


水辺の紅葉1050372.jpg


水辺の紅葉1050406.jpg


水辺の紅葉1050415.jpg


水辺の紅葉1050547.jpg


泥のように見えるのは蓮池です


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


ラベル:風景 後楽園
posted by 純 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
水辺の建物茅葺き屋根でしょうか、素敵な建物ですね、
紅葉も水面に映えてたり、どの写真も構図がよく素晴らしいです、
此方はもう紅葉はお終いなので、2度楽しませてもらいました、
Posted by igagurikun at 2013年12月02日 14:31
igagurikunさん、こんばんは

茅葺き屋根です。廉池軒は戦災にも遭わずに残った建物です。
どの写真も構図がよく>>>そういって頂けて嬉しいです。
園内はどこも絵になるところばかり、寒くなければもっとゆっくりしたいところでした。

こちらでも、そろそろ紅葉は終わりのようです。
Posted by jun at 2013年12月02日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。