2011年01月09日

うだつの町並み

土曜日
徳島の姉のところへ行ったついでに
1年ぶりに脇町を訪ねてみました


脇町0249.jpg


うだつの町並み
古い建物の残った町並みを歩くのが好きです

倉敷の美観地区は
観光客があふれていて興ざめですが
ここも少しずつですが
生活のにおいが薄れてきてるようです


伝建地区なんて
そんなものなのかもしれませんね


脇町0254.jpg


脇町0358.jpg


古い建物を保存するのはいいのですが
観光施設になってしまうのは
ちょっと寂しい・・・


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
タグ:町並み 脇町
posted by 純 at 22:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 町並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
観光客が増えることはその町の経済にとっては良いことだと思いますが、増えたら増えたらでマナーの問題など一長一短ですね・・・
昭和の香りがする街並み、好きです。
Posted by 凪々 at 2011年01月10日 04:39
凪々さん、おはようございます。

古い町並み、好きですが、生活臭のしないところが増えてきています。
人が暮らしてこその町だと思うのですが。
Posted by jun at 2011年01月10日 09:23
junさん、こんにちは!
昨夜から雪が降って積もったよ〜。
こちらはさほど観光化はされてないけど
最近、映画ロケ地として
よくつかわれる町並みはあるなぁ。
電信棒は地中に埋めたりして。

Posted by あすちー at 2011年01月10日 10:18
こちらにも東海道「二川の宿」が近くでときどき歩いてみるんですが
木造の町並は心穏やかにしてくれますね。

ボンカレーの看板が懐かしいです(^^)

Posted by masa at 2011年01月10日 13:30
あすちーさん、こんにちは

雪、積もりましたか。
琵琶湖のあたりって案外寒いんですよね。
新幹線なんか、関ヶ原で止まるなんて・・・
長浜や彦根にもいいところがありますね。
Posted by jun at 2011年01月10日 16:26
masaさん、こんにちは

木造家屋や漆喰壁の土蔵などには暖かさを感じますね。
古い広告や看板も残ってます。
Posted by 純 at 2011年01月10日 16:28
☆ jun さん。こんばんは〜♪
立派なうだつの上がる軒並みには、目が吸い付けられてしまいますね〜☆
このように古い街並みを歩いたら、心が落ち
着いてきそうです。
貴重な文化財として、長く保存していきたい
ものですね。
Posted by 風恋 at 2011年01月10日 16:39
こんばんは。

ここには行ってみたいんですけど、松山からだと遠い気がして、まだ行っていません。
やはりいい感じですね。
観光客は仕方ないでしょうね。
愛媛の内子も似た感じですが、観光客がとても多いです。
Posted by at 2011年01月10日 21:22
風恋さん、こんばんは

これだけうだつが残っているところは、そう沢山はないと思います。
近くの貞光というところには、二重うだつの町並みがあります。
日本の文化遺産の一つですよね。
Posted by jun at 2011年01月10日 22:34
静さん、こんばんは

ぜひ行ってみてください。
高速を使えば日帰りも大丈夫だと思います。
近くにはあんみつ館というシンビジウムの展示即売所もありますよ。
内子には3年ほど前に行きましたが、あそこは人の暮らしが息づいてますね。
Posted by jun at 2011年01月10日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179854685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック