2014年09月30日

東京・ミュージアム巡りと浅草散歩 Part2

東京ミュージアム巡りの2日目
朝から上野へ出かけました
東京国立博物館へ
台北国立故宮博物院展を見に

9時半開館なので
9時には着くように出かけたのですが

自動券売機の前には50人以上の行列が・・・
凄い人気です


やっとチケットを買って
いざ中へ・・・


故宮博物院展img035.jpg


場所は平成館というところなので
ちょっと歩きます
大勢がゾロゾロと・・・
係員の方の指示に従って2列で入館


華やかな図柄
精巧な細工
さすが歴代皇帝のコレクションだけあって
見事でした
大勢の人混みで
頭越しに見ることも多く
ユックリ
ジックリ鑑賞できなかったものもあって
それがちょっと残念でした


話題の「白菜」はすでに展示が終わっていましたが
チケットにもある
白と黒の「人と熊」が人気があるようでした
拳で握り込めるくらい小さいのに
愛嬌のある熊の表情など見事な細工です
2種類の材料を組み合わせたのではなく
一つの玉材の白い部分で人を
黒い部分で熊を彫ってあります


久しぶりに
いいもの見たなァと感激しました


人の波に押されたところありましたが
2時間弱くらい鑑賞していたでしょうか
図録を購入して館を後にしました

故宮博物院展はこの後
九州国立博物館で開催されますが
もう一度行ってみようかどうしようか
迷っています


本館や表慶館を外から見学しながら
併設の法隆寺宝物館へ


国立博物館1060377.jpg

国立博物館本館


国立博物館1060375.jpg

国立博物館本館


表慶館1060370.jpg

表慶館


法隆寺宝物館1060386.jpg

法隆寺宝物館


ズラッと並んだ観音像が圧巻でした


上野公園内を散策しながら
次の目的館へ
これは次回UPします


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
タグ:美術館 浅草
posted by 純 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

東京・ミュージアム巡りと浅草散歩 Part1

このところ
ちょっとミュージアム巡りに嵌っています
芸術の秋
あちこちで興味のある企画展が催されています

今回
5年ぶりに東京へ行ってきました
2泊3日で出来るだけ多くのミュージアム巡りをしようと


まず初日
新幹線で品川に昼過ぎに着いて
恵比寿で荷物をコインロッカーに預け
地下鉄で六本木へ
最初はサントリー美術館のボヘミアンガラス展


サントリー美術館は初めてでしたが
複合ショッピングビルの中にあるんですね
最近
こういう美術館が増えていますね


ガラスの作品って好きなんですよ
かなり古いガラスもあり
興味深く鑑賞しました
ボヘミアンガラスをジックリ鑑賞したのは
箱根ガラスの森美術館以来
きれいですね
繊細かつ大胆
そんな感じでしょうか


初日はここだけで
恵比寿へ引き返して荷物を取り出し
地下鉄で浅草へ
今回のお宿は浅草セントラルホテル
チェックインの後ちょっと休憩して
夜の浅草散歩をしてみました

浅草寺が近いのでそのあたりを


浅草の夜・雷門1060313.jpg


浅草の夜・雷門1060326.jpg


雷門や浅草寺は
ライトアップされていい雰囲気でした


浅草の夜・浅草寺1060340.jpg


仲見世は
時間が遅いからか
ほとんどがシャッターを下ろしていました

浅草の夜・仲見世1060329.jpg


浅草の夜・浅草寺1060334.jpg


夜闇に浮かぶ五重塔が綺麗でした


散歩中に
スカイツリーが見えました
街の雑多なネオンとのコラボも面白いかな


浅草の夜1060351.jpg


浅草の夜1060356.jpg


今回の旅の目的はミュージアム巡り
デジ一も三脚も持参せず
コンデジでの手持ちですから
ちょっと写りが悪いかも
出来るだけぶれてないのを選んだつもりなのですが


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
posted by 純 at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 夜景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

戦国無双の刀剣展 in 長船

戦国無双の刀剣展の模様

館内の展示の様子はこんな感じです


戦国無双の刀剣展1035.jpg


作品は
ゲームのキャラクターのイラストともに展示されています


真田幸村キャラが持つ十文字槍


真田幸村キャラの十文字槍1023.jpg


真田幸村キャラの十文字槍1037.jpg


作品の説明書きによると
十文字槍は平和な時代には不要な実用本位の武器だったため
その制作方法はすでに失われてしまっているそうです

この作品を制作するために刀匠たちによる研究会も開催されたとか


幸村の兄
真田信之キャラの直刀


真田信之キャラの直刀1031.jpg


真田信之キャラの直刀1044.jpg


一本の柄の両端に直刀を取り付けた武器
ゲームでは
刀身の一本が柄の中に収納され
武器を振り回すと反対側の刃が飛び出すのだそうですが
現代の銃刀法ではこのような構造は美術品刀としては認められないため
この作品では最初から両側に刀身が出ている状態で作られています


加藤清正キャラの片鎌槍

加藤清正の片鎌槍は
歴史の好きな人は承知でしょうね
有名な虎退治の際にも使用している槍が片鎌槍だったような


加藤清正キャラの片鎌槍1028.jpg


前田慶次キャラの鉾

イラストの持つ槍とは少し違いますね
イラストのような二叉鉾は銃刀法上出来ないのだそうです


前田慶次キャラの鉾1029.jpg


森蘭丸キャラの大太刀

かなり長い刀です
全長が2メートル以上もあるそうです
こんな長い刀
どうやって鍛えるんでしょう


森蘭丸キャラの大太刀1030.jpg


ほかにもいろいろとありましたが
これらの作品を制作するには大変な苦労があったでしょうね
構造や形状
ゲームなら好きなようにできますが
制作上不可能な形状もあるでしょうし
銃刀法に規制もあるでしょうし
作り上げた刀匠の方に敬意を表したいと思います


こちらは
ゲーム仕様の刀剣ではなく
仙台藩伊達家伝来の刀です


仙台藩伊達家伝来の刀0986.jpg


この戦国無双の刀剣展
今後
巡回展の計画があるようです
とりあえず
11月26日まで
岩国美術館で開催されるようですので
興味のある方は行ってみてください


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
タグ:刀剣 博物館
posted by 純 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

ミュージアム巡り〜備前長船刀剣博物館・岡山県立博物館・林原美術館

9月3日に
県南のミュージアム巡りをしてきました
まずは
瀬戸内市の備前長船刀剣博物館へ


長船刀剣博物館0983.jpg


ここでは
戦国無双の刀剣展をしていました
戦国無双ってゲームなんですね
ゲームのキャラクターのイラストと
そのキャラクターが用いる武器を
現代の刀工が再現したものが展示してありました


戦国無双の刀剣展img034.jpg


ここでは展示物を撮影できたので
次回館内の模様をUPしたいと思います


岡山市に戻って
後楽園側の県立博物館へ


岡山県立博物館1049.jpg


岡山の城と戦国武将と題して
城の写真や出土物などとともに
正子公也氏の戦国武将のイラストが展示されていました


正子氏のイラストは好きなので
じっくり鑑賞


岡山の城と戦国武将img032.jpg


城も
天守が現存する備中松山城(臥牛城)
天守を復元した岡山城(烏城)
広大な石垣の残る津山城(鶴山城)
などの他にも
戦国期にあった城についても
城跡や出土物が展示してあり
知っていた城や知らなかった城
勉強になりました


最後は林原美術館
ここは初めて行きましたが
落ち着いた佇まいのいい美術館でした


林原美術館1050.jpg


武士のダンディズムと題した展示で
兜、甲冑、火事装束など
主に岡山藩主池田候にかかるものが多かったようです
奇抜な意匠の兜
重厚な甲冑
家紋を散らした装束
そのお洒落度はなかなかのものです


武士のダンディズムimg033.jpg


平日だったせいか
3館とも観客も少なく
ゆっくりと鑑賞することができました


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
posted by 純 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

実りの秋にはもう少し〜とっとり花回廊

12日から3日間
東京へミュージアム巡りに行ってきました
6カ所を巡ってきましたが
さすがに疲れて
今日はへたばっていました


写真は
9月6日のとっとり花回廊
果実が色づき始めていましたが
実りの秋というには
もう少しのようです


椿

椿の実3273.jpg


姫リンゴ

姫リンゴの実3359.jpg



栗の実3342.jpg


ヤマナシ

ヤマナシの実3416.jpg


カリン

カリンの実3360.jpg


途中で土砂降りの雨になり
早々に引き上げてきました
他にも色づき始めた実がたくさんあったでしょうに
残念でした


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
posted by 純 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

小松島にて〜金長たぬき

日本丸を見学した後
小松島港近くのたぬき広場に行ってみました
ここには大きな狸の像があるのですが
地元にいながら姉たちもまだ見たことがないとか
私も以前行ったときには見損ねていたので
場所を探しながら車を走らせました


これがその像です
割と愛嬌のある顔をしていますね


金長たぬき0944.jpg


金長たぬき0942.jpg


こ〜んなに大きいんです
側の人と比べてみてください
この像の前で手を叩くと
後ろの滝の水が流れます


金長たぬき0941.jpg


狸の名前を金長たぬき
こんなお話があります


江戸時代の天保年間、日開野(現在の小松島)に金長というたぬきが住んでいた。
ある時、村の子供達が枯れ葉を燃やし、穴の中の金長をいぶり出そうとしていたところ、
日開野の染物屋「大和屋」の主人、茂右衛門が通りかかり、哀れに思って命を助けた。
金長は、恩に報いるため「大和屋」に移り住んで、守り神になり、
店は大いに繁盛した。
金長はその後、四国狸総大将津田浦の六右衛門の許に修行に出て、
化学(ばけがく)に勤しんだ。
六右衛門は、頭角をあらわした金長の才覚に目を付け娘の小芝姫の婿にと望んだが、
金長は「大和屋」への恩義から六右衛門の申し出を辞退した。
六右衛門の家来、作右衛門ら四天王はこれを主君への逆心と思い込み金長とその家来を襲った。
かろうじてひとり日開野へ逃れた金長。津田山の高坊主の仲裁も叶わず、
両軍兵を挙げた。
この戦いは、阿波の狸界を二分する激しさとなった。
世にいう「阿波狸合戦」である。
両軍激闘の末、ついに六右衛門は討死。
金長も深手を負い、せめてご主人の茂右衛門に別れを告げようと、
やっとの思いで「大和屋」に帰ってきた。
金長は茂右衛門に優しくしてもらった礼を言い、静かに息を引き取った。
彼の生き様に感激した茂右衛門は、正一位金長大明神として長くたたえたという。

                                   金長たぬきの民話〜解説板より

広場の近くにはたぬきがいっぱい
水飲み場も
広場の車止めも
可愛いたぬきさんです


金長たぬき0951.jpg


金長たぬき0952.jpg


金長たぬき0953.jpg


広場の側の郵便ポストにも
こちらはかなりリアルなたぬきさんですね
首から提げているのは集配鞄でしょうか


金長たぬき0955.jpg


金長たぬき0956.jpg


このポストの集配をする郵便局だと思いますが
近場の局は金長だぬき郵便局といいますよ


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
タグ:徳島
posted by 純 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

小松島にて〜日本丸

昨日は久しぶりにお花見に出かけてきました
といっても
野山を歩く元気はまだないので
相変わらずのとっとり花回廊です
途中で雨が降り出して
早々に帰ってきましたが
その時の写真はまた後日


徳島市内の特産市を見たあとは
姉と姪っ子と一緒に小松島へ行きました
小松島港に日本丸が寄港しているというので見学に


日本丸0917.jpg


日本丸0923.jpg


一般公開はしていないけれど
外からの見学はご自由にということらしいです


日本丸0930.jpg


帆船ってやっぱり素敵ですね
帆を張ったところを見てみたいです
綺麗だろうなァ


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
タグ: 徳島
posted by 純 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

久しぶりの更新です

バタバタと忙しかったり
体調が悪かったりで
一月近く更新してませんでした
前回コメントをくださった皆様
お返事が出来なくて申し訳ありませんでした
なんとか落ち着いたので
先月末
徳島の姉の処へ一泊で出かけてきました
考えてみれば
姉の処へ泊まったのは初めて
いつも日帰りなのでなんだか新鮮でした


毎月最後の日曜日には
水際公園で特産市をしているというので
出かけてみました
ちょうどイベントをしていて


マルシェのイベント0899.jpg


徳島県のゆるキャラ
すだちくんです
隣にいるのは
吉野川マラソンのイメージキャラクターらしいです


徳島のゆるキャラ0902.jpg


ゆるキャラグランプリに参加しているとかで
投票を呼びかけていました


水際公園のそばの両国橋や商店街
さすがは徳島
阿波踊りのイメージがいっぱい


両国橋0906.jpg


両国橋0911.jpg


両国橋0908.jpg


阿波踊り人形0913.jpg


徳島の市街をゆっくり歩くことはないので
これも新鮮で楽しかったです


ブログランキングに参加しています
↓をポチッとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
posted by 純 at 08:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする